環太平洋大学で情報モラルの授業(岡山)

平成26年7月17日 環太平洋大学 実験室2
広教(広島県教科用図書販売株式会社)の「教えてあげたかっただけなのに」、「ネットで知り合ったトモダチ」の二つのアニメーション教材を視聴させ、話し合いを進める講義を展開しました。
コンビニでアルバイトをする主人公が来店した著名人を盗撮してネットにアップして騒動が始まるアニメーションを視聴した後、「この先主人公はどうなるだろう」と問いかけ、しばらく話し合った後、主人公の問題点やネット社会の問題点を話し合いました。また、携帯ゲーム機を通じて知らない人とやり取りをしてしまう小学生を描いたアニメーションを視聴した後は、被害に遭わせないためには、どのように指導すればよいかを話し合いました。
 大学生にとっても「ネットにあげた情報は消えない」、「消せない」、「将来検索されると他の情報と関連付けられ、取り返しのつかない問題が発生することがある」など身につまされる内容であったと思います。