遊びの中のサイエンス教室/幼児

年長児を対象に「ひかりとかげのふしぎ」と題して、サイエンス教室を開きました。
1時間目のクラス(26名)は、はさみ、バナナなどを影絵として提示し「これな~んだ?」クイズを行いました。コップは、ボールに見えるよう底を見せた後、コップの形が分かるように見せると、子ども達はどんどん興味を示してきました。その後、影絵のやり方を全員に示すと、子ども達のやる気は最高に高まってきました。身近な道具で影を作って発表しようと告げると、グループに分かれて作戦会議と練習が始まりました。「用意はいいかい?」「いいよー」を合図に「影あてゲーム」の発表が行われ、遊びを通して「光と影」を楽しんでもらえました。

2時間目のクラス(26名)は、私の手を使って子ども達が知っている動物を創りだし、クイズを行いました。また、「グーチョキパーで何作ろう」の手遊びと影絵との関係も楽しみながら分かるにしました。
1時間目と同じように「影あてゲーム」の発表があることを告げると、子ども達はグループに分かれて手を使って作る影絵の練習を始めました。イヌ、ハト、チョウチョウ、キツネ、カニなどが次々に発表され、子ども達は影絵の世界を存分に楽しんでくれたと思います。

幼い子ども達が指導者を超える気付きや表現力を持っていることを実感した一日でした。この時期の子どもにこそ理科への興味関心を引き出す取り組みが重要であることを再確認しました。

59

60

61

母親に知ってもらいたい子どものネットの世界

平成27年2月26日(木) 少年をまもる母の会/倉敷警察署 生活安全課
倉敷市新田中学校区の4小学校1中学校の先生方、約100名が一堂に会して「小中連携の情報モラル研修会」が実施されました。
コムパレットの桐野さんとコラボして、教育的な内容は私がお話し、桐野さんからはネットやスマホの問題点について話していただきました。二人で進めると、聴衆の皆さんは90分であっても、お疲れを感じられないようで、「あっという間に時間が過ぎた」「分かりやすかった」とおっしゃてくださいます。
どの先生方も熱心にお聞きくださり、この校区の情報モラルに取り組もうとする盛り上がりを感じました。

理科教育研修会

平成27年2月17日(火) 高梁市立福地小学校
公開授業と理科ミニ実験講座が実施されました。授業は「食塩が水に溶けたときの重さ」がどうなるのかというテーマで行われ、ミニ実験講座では「月と太陽」「星の観察」を取り上げて研修を行いました。
先生方の熱心な研修の成果が子ども達へ伝わり、楽しく興味深い授業が行われる様子が見えるようでした。不思議がいっぱいの体験は、理科好きの子どもたちを増やすと信じて、これからも理科ミニ実験講座を続けたいと思っています。
理科ミニ実験講座開催希望の学校があれば、ぜひお声かけください。

56

57

58

大人に知ってもらいたいネットの世界

平成27年2月16日(月) 新田中学校区教員研修会
倉敷市新田中学校区の4小学校1中学校の先生方、約100名が一堂に会して「小中連携の情報モラル研修会」が実施されました。
コムパレットの桐野さんとコラボして、教育的な内容は私がお話し、桐野さんからはネットやスマホの問題点について話していただきました。二人で進めると、聴衆の皆さんは90分であっても、お疲れを感じられないようで、「あっという間に時間が過ぎた」「分かりやすかった」とおっしゃてくださいます。
どの先生方も熱心にお聞きくださり、この校区の情報モラルに取り組もうとする盛り上がりを感じました。

55

54

情報モラル研修会

平成27年2月13日(金) 長岡京市立教師教育支援センター 長岡京市立第6小学校
小雪のちらつく冷え込みの厳しい1日、京都府の長岡京市で研修会が行われました。講師として招かれたのですが、参加された先生方と一緒にネットの現状と課題、対処法などについて考えることができました。この研修会を機に先生方が新たな一歩を踏み出していただけることを期待しつつ、京都を後にしました。

53

52

ネット・スマートフォンと上手につきあうために

平成27年1月17日(土) 岡山市立芳田中学校
1年生と2年生全員を対象にコムパレットの桐野さんとコラボして情報モラルの講演会を行いました。50分という限られた時間でしたが、ネットクイズをしたり、アニメーション教材を見たりして生徒と一緒にネットのつきあい方について考えました。生徒からも様々意見や感想が出て、話し合うこと、意見を出し合うことの大切さをひしひしと感じました。新しいアニメーション教材を初お披露目したのですが、生徒も先生方からも「今までで一番よかった」といううれしいお言葉をいただきました。

51

50

道徳の公開授業

平成27年1月17日(土) 岡山市立芳田中学校
この日は、芳田中学校の日曜参観で、全クラスで道徳の授業が行われました。参観された保護者の方に混じって、私も授業を拝見させていただきました。先生方が子ども達の意見を引き出そうと努力されておられる姿、子ども達が一生懸命考えている姿は、素晴らしいものでした。芳田中学校の道徳の研修や研究は継続されていくと思いますが、「深く考える」「想像する」経験を子ども達にたくさん与えてほしいと思いました。

道徳の公開授業に向けて

平成27年1月14日(水) 芳田中学校 道徳校内研修会
今年度3回目の道徳の校内研修会に行ってきました。17日に全クラスでの道徳の公開授業が予定されており、その日は参観日でもあります。これまで、3年間道徳の研修のお手伝いをしてきて、このような形につながったことがとてもうれしく思います。
研修で活用した読み物資料は学年ごとに3種類です。先生方は、学年別に分かれて、授業展開の中身を真剣に話し合われていました。生徒の実態に即した発問を考えたり、展開の方法を論議されたりして、中身の濃い研修会となりました。真剣に論議しているにも関わらず、この研修会にはとても楽しい雰囲気があります。芳田中の先生方のお話を伺うたび、私自身、発見や驚きがあるのです。生徒たちも道徳の時間に自分の意見を発表したり、友達の意見を聞いたりして、同じような思いになっていることでしょう。

49

48

47

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

IMG_0897

年賀状を書きました

平成26年12月23日

干支(えと)字を篆書(てんしょ)でしたためるのが、私の年賀状です。来年は未(ひつじ)年。濃墨、長峰を使い、一字書きで仕上げます。
大学の4年間書道部に属していましたが、最近では筆をとる時間を持てません。書を忘れないためにも、気を引き締めて500枚の年賀状に向かいます。
少しは味が出ているでしょうか。「羊」にあやかり、穏やかで優しい年が迎えられますように。

45

46