自己紹介


平 松   茂 (ひらまつ しげる)
環太平洋大学 次世代教育学部 教育経営学科 特任教授

岡山県生まれ。
岡山市内中学校教諭,岡山大学教育学部附属中学校 文部教官教諭,
岡山県教育センター指導主事,岡山県情報教育センター研修課長,同次長,
岡山県教育庁指導課参事(IT教育担当),
岡山市立藤田中学校長,岡山市立岡北中学校長を経て現職。

主な活動

文部科学省「教員のICT 活用指導力の基準の具体化・明確化に関する検討会」委員,
岡山県中学校教育研究会理科部会会長,岡山県中学校教育研究会情報部会会長,
岡山県教育工学研究協議会会長,岡山学校情報化研究会会長,
岡山県中学校長会会長,等を歴任。

書籍(編著)

堀田・平松 「学校で取り組む情報社会の安全・安心」,三省堂,2010.9.
横山・平松他 道徳用読み物教材「想いとどけて」,広教(広島県教科用図書販売株式会社),2011.3.
岡野・筒井・平松他 「子供の生活理解と環境づくり」,ふくろう出版,2013.3.

研究分野

情報教育,情報モラル教育,理科教育,教育工学,道徳教育

最近の研究

堀田・平松他,「情報モラル学習に気軽に取り組むための「ネットモラルけんてい」の開発」,日本教育工学会研究報告集,2013.3
平松 茂   「ゾウリムシの長期飼育と教材化についての一考察」,環太平洋大学研究紀要第6号,2012
筒井・岡野・平松,「幼児期における科学的萌芽に関する一考察(1)―5歳児におけるゾウリムシの観察を通して―」,環太平洋大学研究紀要第7号,2013